木村慧心
Keishin Kimura

Lesson Title
レッスンタイトル

伝統的ヨーガとヨーガ療法

インド五千年の伝統的ヨーガの実習方法と、一般人を導く為の“ヨーガ療法”の類似点と相違点とを比較しながら指導する。同時に伝統的ヨーガのエッセンスとヨーガ療法のエヴィデンスを解説しながらの指導となる。

Time
レッスン時間

10:00〜11:00 座学

Profile
プロフィール

日本ヨーガ・ニケタン代表、(社)日本ヨーガ療法学会理事長、sVYASAヨーガ大学客員教授。ヨーガニケタン開祖のスワミ・ヨーゲシュワラナンダ大師直伝の伝統的ヨーガ・ラージャ・ヨーガを43年にわたり実習。ヨーガニケタン・リシケシにてラージャ・ヨーガ(アーサナ・プラーナーヤーマ・ディヤーナ)指導。

3 Questions
3つの質問

・今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか

2013年に厚労省と九学医学部と日本ヨーガ療法学会との共同調査研究で、全国のヨーガ教室参加の生徒6割が心身に疾患を抱え、全体の4割が現に医療施設を受診している。ヨーガ療法の需要が高いのが必要性の高まりである。

・ヨガを教えていて一番価値があると思うことはなんですか

上記にある健康問題を抱えてのヨーガ教室参加が理由である故に、指導者は伝統的ヨーガのヨーガ療法アセスメント(YTA)とヨーガ療法インストラクション(YTI)を学び実践することが一番の指導価値となる。

・今までヨガをしたことがない人へメッセージ

伝統的ヨーガの精髄を入れたヨーガ療法を実習して、インド五千年の智慧を身につけ、肉体的/精神的/霊性的な統合を実現できる。このヨーガ療法実習により、健康寿命が延びることを期待していただきたい。

所属/Affiliation

(社)日本ヨーガ療法学会

ヨガスタイル/Yoga Style

伝統的ヨーガとヨーガ療法

言語/Language

日本語